EndNote® オンライン 目次 | 索引 | 用語集 | ヘルプの検索 | テクニカルサポートの検索 | クイックレファレンスカード
管理者用プラグイン インストールオプション

Macintosh 用簡易インストール(推奨)

  1. Cite While You Write.dmg をダウンロードして、展開します。
  2. インストーラーを実行します。
  3. コンピューターのすべてのユーザーが EndNote オンライン CWYW(Cite While You Write)を使用できるようにするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

Windows 用簡易インストール(推奨)

  1. インストーラーをダウンロードして実行します: msiexec EndNotePlugins.msi
  2. EndNotePlugins.msi を展開します。

Windows Script を利用するプログラムのインストール

Windows NT 4.0 ベースのネットワークや ADS 以外のネットワークでは、EndNote オンラインのプログラムを大量にインストールする場合に、スクリプトを使用できます。

ノート: MSI 3.0 ランタイム環境が必要です。このランタイム環境は、Windows 2000 SP3 では、インストールできないことがあります。Windows 2000 SP3 にインストールするときは、最初に EndNotePlugins.exe ファイルを実行して MSI 3.0 ランタイム環境をインストールしてから、EndNotePlugins.msi を実行してください。

コマンドラインからインストールするには:

  1. 最初にインストーラーを実行します: msiexec.exe EndNotePlugins.msi TARGETDIR="<valid path>"
  2. ターゲットディレクトリから EndNotePlugins.msi をインストールします。以下の例を参照してください。ドライブ文字は、システムやネットワークによって異なります。

例:
msiexec /i D:\MSI\EndNotePlugins.msi INSTALLDIR= "C:\Program Files\EndNote online"

ログファイルを作成するには、以下の表の “/l” スイッチを使用します。次の例は、N:\EndNote online\Program\” にある EndNotePlugins.msi ファイルを使用してコンピューターに EndNote オンラインをインストールし、冗長設定を使用して C:\logs\ にログファイル endnotepluginsmsi.log を作成します。

例:
msiexec /i “N:\EndNote online\Program\EndNotePlugins.msi” INSTALLDIR="C:\Program Files\EndNote online" /l*v!C:\logs\endnotepluginsmsi.log

詳細は、http://www.microsoft.com で Microsoft の大量インストールに関するドキュメントおよびコマンドラインに関するドキュメントを参照してください。

グループポリシーを使用する Windows 用 EndNote インストーラーの展開

Active Directory サービス(ADS)を使用する Windows 2000 / Windows 2003 Server ベースのネットワークでは、グループポリシーを使用して EndNote オンラインのボリュームバージョンをインストールすることを推奨します。

インストール前の確認事項:

    • すべてのワークステーションで MSI 3.0 以降が使用されていることを確認してください。必要に応じて、Microsoft からアップデートをダウンロードできます。
    • EndNote オンラインが Active Directory から展開され、Active Directory で公開されていることを確認してください。
    • コンピューターのアカウントに共有へのアクセス権があることを確認してください。

ノート: このソフトウェアは、Windows 分散ファイルシステム(DFS)ではテストされていません。

グループポリシーのインストール:

  1. 変更するドメイン/組織単位(OU)のグループポリシーを開きます。
  2. [コンピュータの構成] の下にある [ソフトウェアの設定] を展開し、[ソフトウェア インストール] をクリックします。
  3. [ソフトウェア インストール] を右クリックして、[新規作成] - [パッケージ] を選択します。
  4. EndNotePlugins.msi が格納されている共有場所を参照します。
  5. [ソフトウェアの展開] ダイアログで、[割り当て] あるいは [詳細設定](詳細設定を変更する場合)を選択します。詳細設定オプションの設定については、Microsoft のヘルプを参照してください。グループポリシーが更新され、クライアントが再起動されると、ブート時に EndNote オンラインがインストールされます。

ヒント

各ユーザーは、初めて CWYW を使用するときに、ログイン情報を設定する必要があります。「CWYW(Cite While You Write)のユーザー設定」を参照してください。

 


Documentation Version 3.8.1
更新2014 年 2 月 20 日