EndNote® オンライン 目次 | 索引 | 用語集 | ヘルプの検索 | テクニカルサポートの検索 | クイックレファレンスカード
グループの共有

EndNote オンラインでは、簡単に他のユーザーとグループを共有できます。アクセス可能な共有グループは、左側のナビゲーションペインの [他のユーザーと共有するグループ] セクションに表示されます。グループの共有方法や共有グループの変更方法の詳細については、「共有グループの管理」を参照してください。

グループの共有についての重要事項:

  • 任意の機関の EndNote オンラインユーザーとグループを共有できます。
  • EndNote オンラインアカウントを作成していないユーザーとグループを共有することもできます。登録が終わり、ログインすると自動的にグループが表示されます。
  • 共有グループは、個人用グループの制限数(500 個)にはカウントされません。
  • グループの一部のユーザーには読み取り専用権限を与え、他のユーザーには読み取りおよび書き込み権限を与えることができます。
  • 同時に複数のユーザーが同じレファレンスを編集した場合、最後に保存した編集内容が保存されます。
  • 読み取りおよび書き込み権限があるユーザーは、レファレンスデータを編集したり、共有グループからレファレンスを削除できます。ただし、所有者のライブラリからレファレンスを削除することはできません。
  • 共有グループのレファレンスを検索できます。
  • 共有グループのレファレンスはクイックリストにコピーできません。
  • 書誌事項やエクスポートファイルの生成に共有グループを利用できます。
  • 添付ファイルはグループのユーザー間で共有できません。

詳細情報

 


Documentation Version 3.8.1
2008 年 2 月 29 日更新