EndNote® オンライン 目次 | 索引 | 用語集 | ヘルプの検索 | テクニカルサポートの検索 | クイックレファレンスカード
クイックサーチ演算子

検索演算子を使用して、クイック検索結果を大幅に絞り込むことができます。検索演算子は、Word でクイック検索や引用検索を実行するときに使用できます。

オンライン検索演算子は、データ情報源によって異なります。詳細については、データ情報源の検索ガイドラインを参照してください。

利用可能な検索演算子の詳細を以下に示します。

  • 単語の前にプラス記号(+)を付けると、その単語を含むレファレンスが返されます。
  • 単語の前にマイナス記号(-)を付けて、他の検索語と組み合わせて使用すると、その単語を含まないレファレンスが返されます。この演算子は、検索結果を返す検索語と組み合わせて使用する必要があります。検索語の検索結果から、演算子で指定した単語を含むレファレンスを除きます。
  • 括弧()を使用して検索語をグループ化できます。
  • アスタリスク(*)を使用してレファレンス内の用語の一部を検索できます。これは、ワイルドカード検索演算子とも呼びます。この演算子は、単語の後ろに付けて使用します("*ology" のように使用することはできません)。
  • 二重引用符(" ")は、完全に一致するフレーズを含むレファレンスを返します。

クイック検索の例

+dinosaur +bird は、dinosaur と bird の両方を含むレファレンスを返します。

+dinosaur -bird は、dinosaur を含み bird を含まないレファレンスを返します。

dinosaur (+egg +fossil) は、egg と fossil の両方あるいは dinosaur を含むレファレンスを返します。

paleo* は、paleontology、paleontologist、paleontologists など、paleo で始まる単語を含むレファレンスを返します。

"dinosaur egg" は、"dinosaur egg" と完全に一致するフレーズを含むレファレンスを返します。

検索ノート

クイックサーチ - 用語の間のスペースは OR 演算子として処理され、いずれかの検索語を含むレファレンスが返されます。そのため、"dinosaur fossil" は、dinosaur あるいは fossil を含むレファレンスを返します。

CWYW(Cite While You Write)の引用検索 - 用語の間のスペースは AND 演算子として処理され、すべての検索語を含むレファレンスが返されます。そのため、"dinosaur fossil" は、dinosaur と fossil の両方を含むレファレンスを返します。

 


Documentation Version 3.8.1
更新2014 年 2 月 11 日