EndNote® オンライン 目次 | 索引 | 用語集 | ヘルプの検索 | テクニカルサポートの検索 | クイックレファレンスカード
レファレンスのインポート

わずかな手順を実行するだけで、レファレンスをライブラリにインポートできます。まず、インポートファイルが適切なフォーマットであることが重要です。適切なフォーマットの詳細については、「インポートフォーマット」を参照してください。EndNote online は、各種データ情報源、RefMan(RIS) フォーマット、タブ区切りフォーマット用に多数のインポートフィルターを用意しています。

ノート: サイトが EndNote,、Reference Manager、または Procite のダイレクトエクスポートに対応している場合、ブラウザープラグインのダイレクトエクスポート機能を利用することもできます。

ファイルをインポートするには:

  1. [収集] タブで [レファレンスのインポート] リンクをクリックします。
  2. [ファイル] フィールドで [参照] ボタンをクリックして、レファレンスデータが含まれているファイルを選択します。
  3. [フィルター] フィールドでレファレンスデータのフォーマットに対応するインポートオプションを選択します。
  4. このリストのカスタマイズについては、「お気に入りのインポートオプション」を参照してください。
  5. [To] フィールドでインポートするレファレンスに割り当てるグループを選択します。
  6. [インポート] ボタンをクリックします。

補足説明

  • 別の Thomson Reuters リサーチソフトウェア製品からレファレンスをインポートできます。
  • 拡張子が *.enl のファイルを直接 EndNote onlineにインポートすることはできません。転送機能を使用して、レファレンスを EndNote から EndNote online にインポートしてください。

インポート失敗

インポート処理が失敗する要因はさまざまです。次のような要因があります。

  • インポートするレファレンスの数
  • インポートフィルター
  • 個々のレファレンスのデータ たとえば、一貫した区切り文字を使用しないで複数の著者がリストされている場合、そのレファレンスは正しくインポートされません。

インポートに失敗した場合、次の操作を行ってみてください。

  • レファレンスの数を減らす
  • 異なるインポートフィルターを選択する
  • 個々のレファレンスのデータを編集する

 

 


Documentation Version 3.8.1
2008 年 3 月 21 日更新